三峯神社でお守りの色の意味は?白・黒・ピンクでの効果や狼ってどういう意味なの?


※これらの記事にはプロモーションを含みます

3.6/5 - (69 votes)

三峯神社といえばお守りも人気があるんです!

お守りには狼の絵がかいてあるのが特徴なんです。

お守りについてのイメージは、

・自分を守ってくれる!
・ずっと持ってていいのかな?
・捨てても大丈夫?
・ご利益あるのかな?

このように考えてしまうと思います。

今回は三峰神社のお守りの色の意味や効果について調べてみました!

この記事でわかることは、

三峯神社でお守りの色の意味は?
白・黒・ピンクでの効果や狼ってどういう意味なの?
お守りの効果について

このような内容でお届けしていきます。

そのお守りは何色ですか?

さらに金運をアップして今より豊かな生活を送りたいあなたへ!

今なら金運のプロによる「特別な金運の開運鑑定」を無料で受けることができます!

40代以上の女性に多く利用されております。

これを機に金運アップを果たし、

・ 余裕のある裕福な生活

・ 好きな旅行にも行ける

・ 180度違う人生を掴んだ

人気殺到して有料になる前にアドバイスを受け、ぜひ金運アップに取り組んでください!(PR)

⇩  ⇩  ⇩

>>今すぐ【完全無料で鑑定】をするならこちら

※期間限定につきお急ぎください!!

目次

三峯神社でお守りの色の意味は?

三峯神社では、神の使いとしてオオカミが崇められており、

鳥居の前には狛犬ではなくオオカミが向かい合って座っています

この特異な風習は、古くからの信仰の一環であり、

神社の雰囲気を一層神聖なものにしています。

この神社は、古くから修行の場としても崇められてきました。

極真空手の創始者である大山倍達(おおやまますたつ)

山ごもりの修行をこの地で行っており、彼に敬意を表して大山倍達の碑も建てられています。

さらに、神社内には樹齢800年を超える神木である

「重忠杉(しげただすぎ)」なども存在し、特別な空気を感じることができます。

これらの古木は神聖視され、厳かな雰囲気を醸し出しています。

三峯神社のご利益

三峯神社のすごいご利益は?

明確な願望実現 願望や目標の実現に向けて強力なパワーを与えてくれる
仕事運アップ 仕事や事業の成功や発展をサポートしてくれる
金運アップ 繁栄や豊かさをもたらし、金銭面での恵みを受けることが期待される
災難 盗難除け: 災厄や盗難からの保護を祈願することができる
家内安全 家族や住まいの安全を願うことができる
夫婦円満 夫婦関係の調和や幸福を祈ることができる
心身浄化 心身の浄化や健康を願い、心の平穏や癒しを得ることが期待される

三峯神社には強い気が流れており、特に明確な夢や

目標を持っている人には強力なパワーを与えてくれます

個人事業や経営者、自らの才能を活かしている人など、

強い意志を持っている方が参拝すると良いでしょう。

ただし、心身が弱っていたり迷いがある場合は、

この強力な気に対して負担を感じる可能性があるため、

参拝を控えることをおすすめします。

白・黒・ピンクでの効果や狼ってどういう意味なの?

白いお守りは現在休止中

出典元

このお守りを手に入れると、このようなことが書いた紙が入っています。

 三峯神社は、奥秩父に鎮座し、境内は古木に囲まれ、霊気・神気に満ち溢れています。今日では、『気』を授かりに来山される参拝者も少なくありません。
この『気』を多くの皆様にお分けするべく、神木を納めたお守りを頒布致しておりましたが、この度特別に『白』い『氣守』を奉製致しました。
古くから『白』は太陽の光の色と言われ、神聖な色・純潔の色とされ『穢れ(けがれ)』を忌む祭儀に用いる装束にも使われております。
また、『白』は再生を意味する色でもあり、新しいスタートの色でもあります。
月初めの朔日(ついたち)にのみ、お祓い・祈念の上頒布致します『白』い『氣守』を身につけ、三峯山の霊気・神気により活力のある日々をお送りください。

氣をいただき 氣を身につける

三峯神社では、毎月1日のみ特別なお守りである白い「氣守」

が頒布されていました。

浅田真央さんのお話で話題になったそうです!

現在は残念ながら休止されています。

このお守りは、三峯神社の御神木を内符に入れて作られており、

さらに特別な祈祷が施されています。

氣守は特別なパワーを持ち、持ち主を守り、幸福や

安定をもたらすと信じられています。

白い色は純粋さや清浄さを象徴し、神聖な力を秘めています

黒いお守り

くろいお守りは私は持っています。こちらの写真になります。

狼の刺繍がしてありますよね。私のお守りはしっかり気を入れてもらっています。

・勇気
・元気
・やる気

この文字は全色のお守りに書いてありますが・・・。

私にはとても必要なことだしなんとなくこの色にしてしまいました。

ピンクのお守り

ピンクといえば恋愛・女らしさ・結婚などですよね。可愛い色なので女性には人気ですよ。

これを持っていて結婚できた!なんて人もいたそうです。

緑色のお守り

緑色は私は母親の買っていきました。健康の気を入れてもらっています。

緑は健康のイメージがありますよね。

色で選ぶなら直感かなと思います。風水的な意味で選んでもいいのかなと。

オオカミについて

三峯神社では、狼が神のお使いとして崇められています

特に「大口真神」(おおぐちのまがみ)として尊ばれ、

さまざまな呼び名で親しまれています。

「御眷属さま」「御神犬」

「お犬さま」「山犬さま」などの呼び方があります。

伝説によれば、狼は日本武尊(やまとたけるのみこと)の道案内

務めたとされています。

その功績や神秘的な存在から、狼は害獣を遠ざけたり、

火災を防いだり、盗賊から守ったり、災難を除ける

存在として信仰を集めています。

三峯神社の狼は、神聖な存在として崇拝され、多くの人々から

信頼と敬意を受けています。

その力強さや厳かな雰囲気は、参拝者に勇気や安心を与えています。

そこでこの三峰神社の御利益について調べてみたのと、

実際に行ってきましたので気になる方はぜひ読んでみてください。

※写真も載せてますよ~!

三峯神社のご利益は縁結び・除霊・厄払い?
御礼の服装や種類もまとめてみる
三峰神社に行ってみた!

お守りの効果について!

いつも持ち歩く

お守りは肌身離さず身につけることが基本とされています。

これにより、お守りが人を守るための条件が整います。

自分自身を守ってもらいたいという願いが

表現されており、常に身につけることの大切さを示しています。

また、お守りの種類によって持ち方も異なることがあります。

お守りは、自身の身を守り、願いを叶えるための象徴です。

大切なお守りを適切に持ち、大事にすることが大切です。

効果が落ちてしまう持ち方

お守りの中身を見ることは避けるべきです。

多くの場合、「中身を見たらダメ」と言われると、人は逆に

気になって中身を確認したくなるものです。

お守りは、人の気持ちを宿すものであり、中身を見ることは

お守りの意味や力を損なう可能性があります。

言い換えれば、お守りには自分の中のいい気持ち

祈りが宿ることが重要なのです。

好奇心は人間の心理的な特徴ですが、お守りには

そのような好奇心を持つ必要はありません。

お守りには自身のいい気持ちを宿らせ続けることが重要です。

一般的に、お守りの中には神様の名前や絵が描かれた木の板や、

祈願内容を象徴する形をした小物が入っている場合があります。

これらの中身については、実際に確認することなく、

自分の気持ちや祈りを大切にしましょう。

衣服に身に着ける場合

お守りは胸のポケットまでなら安全に入れることができますが、

それより下のポケットやズボンのポケットには入れるべきではありません。

もし胸ポケットがない場合は、高い位置にあるバッグのポケット

お守りだけを入れるようにしてください。

他の物と一緒に入れないように気を付けましょう!

お守りは大切なものであり、正しく扱うことが大切です。

そのため、適切な場所に保管し、他の物と混ざらないようにすることが重要です。

こちらの三峰神社の記事もぜひご覧くださいね!

三峯神社【スピリチュアル】ご利益は縁結び・除霊・厄払い?御礼の服装や種類もまとめてみる

まとめ

三峯神社のお守りについて解説いたしましたが、私の持つ黒いお守りは、

青が強くてきれいだったので選びました。

これ好きだなという感覚で選んでみてもいいのかもしれません。

白いお守りはすごく気になりますよね。復活するのでしょうか?

このほかにも神社についての記事がありますのでぜひご覧くださいね。

さらに金運をアップして今より豊かな生活を送りたいあなたへ!

今なら金運のプロによる「特別な金運の開運鑑定」を無料で受けることができます!

40代以上の女性に多く利用されております。

これを機に金運アップを果たし、

・ 余裕のある裕福な生活

・ 好きな旅行にも行ける

・ 180度違う人生を掴んだ

人気殺到して有料になる前にアドバイスを受け、ぜひ金運アップに取り組んでください!(PR)

⇩  ⇩  ⇩

>>今すぐ【完全無料で鑑定】をするならこちら

※期間限定につきお急ぎください!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

スピリチュアルや占いが大好きで常に情報を集めています。
趣味はパワースポット巡りと食べ歩きを楽しんでいます。
記事の内容については自分が気になることを、自分なりの視点で一所懸命調べて書いております。

コメント

コメントする

目次