死後の世界がある証拠は?衝撃の事実と体験した人はいるの?


※これらの記事にはプロモーションを含みます

4.7/5 - (22 votes)

死後の世界について考えたことはありますか?

本当にあるのかどうか仮説などを踏まえて調べてみました。

この記事でわかることは、

死後の世界の証拠と仮説
死後の世界を経験した人々の証言
死後の世界を信じる?

このような内容でお届けしていきます。

本当にあるのか気になります!

さらに金運をアップして今より豊かな生活を送りたいあなたへ!

今なら金運のプロによる「特別な金運の開運鑑定」を無料で受けることができます!

40代以上の女性に多く利用されております。

これを機に金運アップを果たし、

・ 余裕のある裕福な生活

・ 好きな旅行にも行ける

・ 180度違う人生を掴んだ

人気殺到して有料になる前にアドバイスを受け、ぜひ金運アップに取り組んでください!(PR)

⇩  ⇩  ⇩

>>今すぐ【完全無料で鑑定】をするならこちら

※期間限定につきお急ぎください!!

目次

死後の世界の証拠と仮説

「死後の世界の証拠と仮説」では、死後の存在に関する永遠の疑問に迫ります。

死後の世界は証明できるの?

死後の世界の存在を科学的に証明することは、現代の科学技術では困難なようです。

死後の世界に関する概念は、主に宗教、哲学、個人的な信念や経験に基づいています。

科学は通常、観察可能で実験によって検証可能な現象を研究対象とし、

死後の世界はこれらの基準に当てはまらないため、科学的な方法での証明は不可能と言われてるんです!

一方で、臨死体験などの個人的な報告は存在し、それらは一部の人々にとっては死後の世界の「証拠」として

受け止められることがあります。

しかし、これらの体験は科学的な証明とは異なり、主観的な体験に基づいています。

科学者の間では、これらの体験が脳の特定の生理的なプロセスや心理的な状態によって引き起こされる可能性に

ついて研究が進められています。

結局のところ、死後の世界の存在については、個人の信念や世界観に大きく依存する問題であり、

現在のところ科学による明確な証明は提供されていません。

死後の世界の仮説

死後の世界に関する仮説は、主に宗教、哲学、メタフィジックス、そして一部の科学的探求から提案されています。

宗教的仮説

ほとんどの宗教は死後の世界について何らかの教えを持っています。

キリスト教やイスラム教では天国や地獄の存在が語られ、ヒンドゥー教や仏教では輪廻転生の概念が中心です。

これらは、死後の魂の運命が人生での行いや信仰によって決まるという考えに基づいています。

哲学的仮説

一部の哲学者は、死後の世界を形而上学的な視点から考察し、

存在の本質や意識の持続性に関する議論を提供します。

例えば、プラトンは魂の不滅を主張しました。

メタフィジカルな仮説

霊的、オカルト的な観点からの仮説では、死後の世界は霊界として描かれ、魂の進化や

霊的な成長の場とされることがあります。

科学的アプローチ

一部の科学者は、意識や死後の存在に関して物理学、特に量子力学の理論を適用することを試みています。

しかし、この分野はまだ初期段階にあり、確固たる結論は出ていません。

死後の世界を経験した人々の証言

臨死体験の証言

臨死体験の証言は、死の瀬戸際にあった人々が体験した、通常とは異なる意識状態に関する個人的な報告です。

これらの証言は、多くの文化や時代を通じて報告されており、

科学、心理学、宗教の分野で注目されています。

臨死体験は死後の世界の証拠ではないのでは?とも言われています。

具体的な証拠というのはなかなかないのかもしれませんね。

強い光やトンネル体験

多くの人々が、強い光の中を進むトンネルのような体験を報告しています。

亡くなった親族や友人との再会

故人との再会を体験することがあり、これらの出会いは深い感動を伴います。

穏やかさや平和の感覚

臨死体験をした人々は、しばしば深い安心感や平和を感じると報告しています。

自己の人生の振り返り

自分の人生が一瞬にして目の前を通過する「人生の回顧」を体験することもあります。

肉体からの分離感

自分が肉体から離れているかのような感覚や、外から自分自身の肉体を見下ろしているような体験をすることもあります。

あるという人とないという人に分かれる

30%以下の人々は死後の世界が存在しないと考えています。

科学の進歩と物質主義の視点を持ち合わせています。

この考えでは、人間は物質から成り立っており、死によって体が灰になることから、

死後には何も存在しないという結論に至るという考えのようです。

他には、死んでも魂が残るので仕事の世界がないということもいわれています。

一方、死後の世界があるという人もいるのですがどちらもなしとはいいきれませんよね。

死後の世界を信じる?

スーパー霊能者の下ヨシコさんの死後の世界という本を読んでみました。

この本を読んでいると本当にあるのでは?と考えてしまいます。

寿命はこの世の修業期間の終わり?

下さんの本によりますと、生まれる前から寿命が決まっているといいます。

あの世とこの世を往復しながら霊格を高める修業をしているそうなのです。

今生きているのは修業期間だといわれています。

病死、老衰、事故、殺されるなどは寿命をまっとうした死に方ですが、

自殺だけは違うようです。

この世の修業を放棄したこととして罰として100%未成仏霊となるそうです!

なので絶対にいけないことだと覚えておく必要がありますよね。

生きている以上の苦しみが待っているといいます!

まずはほとんどの人が地獄に行く?

ほとんどの人がまずは地獄に行くいわれていますが、いきなり天界に行く人もいるそうです。

亡くなってから6時間はその場にとどまっていて49日かけて三途の川へ着きます。

生前の行いによって川の流れも違うようで大罪を犯した人はなかなか渡れない荒れ狂う川になっています。

この本によりますと、現世でどれだけちゃんと生きればいいのかがわかりました。

神様の命令は絶対だそうです。

詳しくは本を読んでみてくださいね!

こちらの記事も要チェックです!

霊格【スピリチュアル】高い人の特徴はポジティブ?上げることができるの?

オーラ【スピリチュアル】誰にでも見える?簡単に見る方法とは?

走馬灯【スピリチュアル】どんな時に見える?死を回避することはできるの?

まとめ

死後の世界がある証拠は?衝撃の事実と体験した人はいるの?という内容で

お届けしました。

死後の世界についてはあると信じてしまいました。

いろいろな考え方があると思いますが真実はわかりません。

さらに金運をアップして今より豊かな生活を送りたいあなたへ!

今なら金運のプロによる「特別な金運の開運鑑定」を無料で受けることができます!

40代以上の女性に多く利用されております。

これを機に金運アップを果たし、

・ 余裕のある裕福な生活

・ 好きな旅行にも行ける

・ 180度違う人生を掴んだ

人気殺到して有料になる前にアドバイスを受け、ぜひ金運アップに取り組んでください!(PR)

⇩  ⇩  ⇩

>>今すぐ【完全無料で鑑定】をするならこちら

※期間限定につきお急ぎください!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

スピリチュアルや占いが大好きで常に情報を集めています。
趣味はパワースポット巡りと食べ歩きを楽しんでいます。
記事の内容については自分が気になることを、自分なりの視点で一所懸命調べて書いております。

コメント

コメントする

目次