モラハラ夫の弱点や対処法は?無視・黙らせるための仕返しベスト5を紹介!


※これらの記事にはプロモーションを含みます

5/5 - (1 vote)

モラハラ夫で苦しんでいることはないですか?

弱点や対処方法を知ることで解放されるかもしれません。

この記事でわかることは、

モラハラ夫の弱点や対処法
モラハラ夫を無視・黙らせるための仕返しベスト5
モラハラ夫から解放されるためには

このような内容でお届けしていきます。

弱点をつかみましょう。

さらに金運をアップして今より豊かな生活を送りたいあなたへ!

今なら金運のプロによる「特別な金運の開運鑑定」を無料で受けることができます!

40代以上の女性に多く利用されております。

これを機に金運アップを果たし、

・ 余裕のある裕福な生活

・ 好きな旅行にも行ける

・ 180度違う人生を掴んだ

人気殺到して有料になる前にアドバイスを受け、ぜひ金運アップに取り組んでください!(PR)

⇩  ⇩  ⇩

>>今すぐ【完全無料で鑑定】をするならこちら

※期間限定につきお急ぎください!!

目次

モラハラ夫の弱点や対処法

モラハラ(モラルハラスメント)とは、夫や妻などのパートナーが

相手に対して精神的な圧力や攻撃を繰り返すことです。

モラハラを行う夫の弱点や対処法を4つずつ挙げてみます。

弱点1.承認と賞賛の欠如

モラハラ夫は自己価値が低く、他人からの承認や賞賛を

欲することがあります。

そのため、彼らは賞賛を得られない状況や批判されることに非常に敏感です。

弱点2.コントロールの喪失

コントロールを保つことで自己価値を感じているため、

予期せぬ状況やコントロールできない場面では不安定になりやすいです。

弱点3.感情的依存

パートナーに感情的に依存している側面があるため、

パートナーが離れたり自立したりすることに極度の不安を感じます。

弱点4.社会的評価への過度な関心

社会的地位や周囲からの評価に過剰にこだわるため、これらが

損なわれることには大きな恐怖を感じます。

対処法1.境界線の設定

自分にとって受け入れがたい行動にはハッキリと

「いけない」と伝え、自分の価値観や心地よさを守る境界線を明確にします。

対処法2.外部のサポート

専門家(カウンセラーや弁護士など)や信頼できる家族

友人からのサポートを積極的に求めます。

対処法3.情報の収集と記録

モラハラの事例を記録し、具体的な証拠を持っておくことで、

必要な時に対処やサポートを求めやすくなります。

対処法4.自己肯定感の強化

自己肯定感を高めるためのセルフケアや趣味の時間を持つことで、

モラハラによる精神的ダメージから自分を守ります。

モラハラ夫を無視・黙らせるための仕返しベスト5

モラハラ夫はしばしば自己中心的で、鋭い言葉で妻を非難し、

自らを賢く優れた存在とみなします。

これにより、妻は反論する

余地もなく沈黙させられることが多いです。

モラハラ夫を無視・黙らせるための仕返しベスト5をご紹介します。

1.弱さを隠したい

モラハラを行う夫は自己の完全性を誇示しようとしますが、

これは内面の脆弱さを覆い隠すためです。

彼らは自己の弱点を認めることができず、自身のミスを他人の責任に

することが多いです。

深い劣等感やコンプレックスに苛まれており、自己に対して過度に甘いと言えます。

妻によってその欠点が露呈されると、彼らは激しい怒りを見せ、

自らの弱みを受け入れることを避けるために更なるモラハラに走りがちです。

この内面の不安定さが、モラハラ夫の真の弱点であると言えるでしょう。

2.無視されたくない

モラハラ夫は承認と称賛を深く求めており、優越感を得るために

配偶者を支配しようとします。

妻が夫の主張に耳を傾けず無視することによって、夫の求める承認欲求は

満たされず、内心傷つくという脆さがあります。

基本的に自己評価が低く、他者からの認知を渇望するため、

妻からの関心や尊敬が得られない時、彼らは自己価値を見失い、深く不安に陥ります。

3.孤独を嫌う

モラハラ夫は他者の賞賛を求めるため、孤立すること

耐えがたい感情を抱えています。

彼らにとって一人の時間は、自己の価値を肯定する他者の反応が

得られない状況であり、その結果自尊心は満たされないのです。

その強い結びつきの欲求は、妻への過度な束縛や依存に表れ

妻が他者と交流することに対する嫉妬や不安を感じさせます。

彼らの抗議や文句は、本質的には自分を放置しないでほしい孤独を

感じさせないでほしいという内心の弱さを映し出しています。

4.世間体が気になる

モラハラ夫は外見上の評判を非常に重んじ、社会的な評価を維持するために

「理想的な夫」「愛情深い父親」としてのイメージを保とうとします。

彼らは公の場では模範的な振る舞いを見せるため、配偶者の虐待の訴えが

信じられないことも多いです。

離婚を提案されると、世間の目を気にして容易には受け入れず

加害者としてのレッテルを極度に恐れるため、

モラハラ行為を決して認めない傾向があります。

5.強い人に弱い

モラハラを行う人々は、自身より社会的、家庭的に弱い立場にある者たちを

攻撃のターゲットにしやすいのですが、より強い立場や権威を持つ人物には

従順になる傾向があります。

自分の地位を常に意識し、そのヒエラルキー内での自分の位置を重んじるため、

上司や先輩、親などには素直に従う姿勢を見せます。

逆に、妻が自分よりも意志が強い場合や経済的に優位にある場合は、

モラハラ行為を行うことが難しいという弱点があります。

モラハラ夫から解放されるためには

離婚することはできる?

モラハラ夫との離婚は複雑な過程を伴い、簡単な道のりではありません。

夫の同意を得ることは困難で、しばしば彼らは離婚を拒否する傾向があります。

彼らは自分の行動を正当化し、多くの場合、離婚を容認する

意向を示さないためです。

夫が提案する離婚条件は不当であり、妻に不利益をもたらすことが多いです。

合意しないときは?

合意に至らない場合、夫婦は家庭裁判所に調停を申し立てることになりますが、

これが成功する可能性は低いです。

調停が不成立の場合、離婚裁判へと移行することになりますが、

モラハラが離婚の有効な理由として裁判所に認められるまでには、

相当な証拠と長い別居期間が求められることが一般的です。

安定した別居状態を維持できれば、離婚が認められる可能性は高まりますが、

これには通常5年以上の期間が必要とされることもあります。

こちらの記事もチェックしてみてください。

モラハラ夫の特徴は目つきと母親(姑)でわかる?チェックリストやあるあるまとめ!
モラハラ夫の特徴は目つきと母親(姑)でわかる?
モラハラ夫のチェックリスト
モラハラ夫のあるあるとは

まとめ

モラハラ夫の弱点や対処法は?無視・黙らせるための仕返しベスト5を紹介!という

内容でお届しました。

モラハラ夫に耐えられないときには離婚も視野に入れることも。

まずは弱点をつかみましょう。

さらに金運をアップして今より豊かな生活を送りたいあなたへ!

今なら金運のプロによる「特別な金運の開運鑑定」を無料で受けることができます!

40代以上の女性に多く利用されております。

これを機に金運アップを果たし、

・ 余裕のある裕福な生活

・ 好きな旅行にも行ける

・ 180度違う人生を掴んだ

人気殺到して有料になる前にアドバイスを受け、ぜひ金運アップに取り組んでください!(PR)

⇩  ⇩  ⇩

>>今すぐ【完全無料で鑑定】をするならこちら

※期間限定につきお急ぎください!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

スピリチュアルや占いが大好きで常に情報を集めています。
趣味はパワースポット巡りと食べ歩きを楽しんでいます。
記事の内容については自分が気になることを、自分なりの視点で一所懸命調べて書いております。

コメント

コメントする

目次