【復縁】塩まじないの口コミや体験談まとめ!連絡が来た・叶ったは本当?


※これらの記事にはプロモーションを含みます

4.6/5 - (18 votes)

塩まじないって知っていますか?

私は知らなかったのですが、名前の通りで塩を使うおまじないのようです。

今回はそんな塩まじないで復縁の口コミや体験談をまとめました。

本当に効果があったのでしょうか。

この記事でわかることは、

塩まじないの口コミや体験談
復縁の塩まじないのやり方とは?
塩まじないをするときの注意点

このような内容でお届けしていきます。

これで恋が叶うかも?

さらに金運をアップして今より豊かな生活を送りたいあなたへ!

今なら金運のプロによる「特別な金運の開運鑑定」を無料で受けることができます!

40代以上の女性に多く利用されております。

これを機に金運アップを果たし、

・ 余裕のある裕福な生活

・ 好きな旅行にも行ける

・ 180度違う人生を掴んだ

人気殺到して有料になる前にアドバイスを受け、ぜひ金運アップに取り組んでください!(PR)

⇩  ⇩  ⇩

>>今すぐ【完全無料で鑑定】をするならこちら

※期間限定につきお急ぎください!!

目次

塩まじないの口コミや体験談まとめ!

まずは塩まじないの効果や体験談を見ていきましょう!

体験談と口コミ

22歳・介護士

1年前に別れた人とよりを戻したくて教えてもらって塩まじないをためしました。
よりを戻せる手段がなかったのでためして今はよかったと思っています。
おまじないをしてしばらくしてから彼のほうからメールが来ました。これはやり直せる
第一歩になったと信じていいと感じています。

38歳・OL

会社で塩まじないの話になってやってみることにしました。元カレと復縁したかったので
そんな思いを込めました。特にまだ変化がないのですがこちらの努力も必要なようで電話してみようと
思っています。

19歳・学生

おまじないは女性がやることが多いのかと思っていましたが、どうしても元カノとまた付き合いたいので
半信半疑のまま試してみました。おまじないをしてから2か月くらいで正直忘れていたのですが、
元カノと偶然会うことがあり、自分の気持ちを伝えました。彼女は少し考えてから付き合ってもいいと
いってくれました。これは塩まじないの効果かもしれないです。

26歳・薬剤師

塩まじないをネットで見つけてやってみることにしました。彼氏に振られたのですが、どうしても
やり直したくてためしたんです。それから1カ月以上ですが何もないです。どのくらいで効果があるのか
わからないですが、残念ながら私には効き目がなかったようです。

37歳・看護師

付き合ってすぐに4カ月くらいで自分から別れてしまったのですが、彼の良さに気が付いてもう一度付き合えたらと
思って検索していたら塩まじないにたどり着きました。魔術かなんかかと思って少し怖かったですがやってみました。
おまじないを信じてすぐに自分からLINEをしました。彼も同じ気持ちでいることがわかり、また付き合えています。
これは塩まじないとおかげだと信じています。

塩まじないの体験談などをご紹介しました。

効果があった人、なかった人さまざまです。

塩まじないのこともっと知りたくなりますよね。

復縁の塩まじないのやり方とは?

復縁するための塩まじないのやり方を見ていきましょう!

何を使うの?

塩まじないで用意するものはこちらです。

準備するもの

〇天然塩
塩まじないには天然の粗塩がおすすめです。添加物の入っていない純粋な塩を用意しましょう。
〇水に流せる紙
トイレットペーパーなど、水に流せる紙を使用します。後で手間をかけずに済むので、便利です。
〇マジックペン
ボールペンよりもペン先が太めのマジックペンが書きやすく、おすすめです。
〇灰皿
マッチやライターで火を使うための灰皿を準備します。フライパンを代用することも可能です。
〇マッチかライター
塩まじないには火を使う場面があるので、マッチまたはライターを用意しておきましょう。

これらのアイテムが揃えば、簡単に塩まじないを行うことができます!

塩まじないはどんなやり方?

塩まじないのやり方です。

やり方

1.悩み事や困っていることを紙に書く
例えば、「復縁したくて悩んでいる」など、具体的な悩みを紙に書きます。
ただし、「◯◯したい!」と具体的な叶えたい願いを書くのは避けましょう。
叶えたい願いは後ほどの工程で扱います。

2.悩み事や困ったことを書いた紙に、塩を置いて包みます
ひとつまみ程度の塩を紙に置き、包みます。塩の量は多くない方が良いです。
多すぎると後の燃やす工程で燃えにくくなる可能性があります。

3.塩を包んだ紙を燃やす(火を使いたくない場合は省略可)
灰皿やフライパンなど安全な場所に塩を包んだ紙を置き、マッチやライターで火をつけて燃やします。
ただし、周囲に燃え移りやすいものは置かないようにしてください。
火を使いたくない場合は、次の工程に進んで構いません。

4.燃やした紙をトイレに流す
燃やした後の紙をトイレに流します。ただし、火傷しないよう十分注意してください。

このように塩まじないを行うと、願い事が叶うと言われています。

効果をUPさせるためには、具体的な叶えたい願いを

紙に書くのではなく、悩み事や困っていることを書くことがポイントです。

準備物を整えて、丁寧に行いましょう。

塩まじないをするときの注意点

やりすぎないこと

塩まじないには、「やりすぎて運が悪くなった」という口コミが

あるかもしれませんが、それはまじないを誤った方法で

行った結果かもしれません。まじないを行う際には、

真剣さと誠実さが重要です。

まじないという言葉は、漢字で「呪い」と表記されることもありますが、

その意味合いは必ずしも悪いものではありません。

まじないは、自分の心を整えることや願いを強く意識することで、

ポジティブなエネルギーを向ける行為とも捉えることができます。

ですから、塩まじないを行う際には、遊び半分や軽い気持ちではなく、

真剣に取り組むことが大切です。

自分の本当に叶えたい願いや悩みをしっかりと考え、

心を込めて行いましょう。

また、まじないに対して過度の執着を持ちすぎることも避けるべきです。

無理に行いすぎたり、不安や恐れを持ちすぎることで、

逆効果になる可能性があります。

誠実さと共に、自然な気持ちで取り組むことが重要です。

真剣に願い事を叶えるために、まじないを利用するのは

一つの方法ですが、その他にも努力や自己成長、

コミュニケーションの大切さなどを忘れずに心に留めておくことも大切です。

バランスの取れたアプローチを心掛けましょう。

自信の努力でもちろん復縁できた人もたくさんいますが、

何もしないでいて叶わなかったという人もいるのです。

願いが叶ったらお礼をする

新月は新たなスタートのタイミングであり、新しいことを始めたり

願ったりするのに最適な時期です。

新月の日には、これまでの日々の感謝を捧げることが重要です。

毎日が退屈な日々かもしれませんが、健康で災いのない日々を

過ごせること自体が奇跡と捉えることで、日常に感謝できる人の

ほうが願いが叶いやすくなるでしょう。

塩まじないなどの方法を使って復縁を願う際にも、感謝の心を

忘れずに取り組むことが大切です。

願いが叶った後も、新月のタイミングでお月様にお礼を捧げることで、

さらなる幸せを引き寄せることができると考えられています。

ただし、復縁を願う場合、元彼に付き合っている人や好きな人の

存在を紙に書くことは避けるべきです。他者の幸せを奪ったり

悲しませたりすることは良くありません。

願いが叶ったとしても、他者を思いやる心を持つことが大切です。

喜びや幸せを分かち合うことで、さらなる良い結果を

引き寄せることができるでしょう。

復縁を願う際、彼氏にLINEブロックや着信拒否されている状態でも

諦める必要はありません。様々な体験談がありますので、

希望を持ちながら、真剣さと誠実な気持ちをもって願いを込めることが大切です。

こちらの塩まじないもありますのでどうぞご参考に!

塩まじない2023年最新版!書き方や効果のあった方法!代償やデメリットも注意!

塩まじない【恋愛】ライバルを減らすには?逆効果・効かない書き方がある?

まとめ

塩まじないの口コミや体験談まとめをお届けしました。

塩まじないも普通のおまじないも効き目はそれぞれですよね。

でもどこか塩まじないは効き目がありそうな方法に見えました。

ほかのおまじないよりも本格的という気もします。

まだ塩まじないについては更新していきますのでお楽しみに!

さらに金運をアップして今より豊かな生活を送りたいあなたへ!

今なら金運のプロによる「特別な金運の開運鑑定」を無料で受けることができます!

40代以上の女性に多く利用されております。

これを機に金運アップを果たし、

・ 余裕のある裕福な生活

・ 好きな旅行にも行ける

・ 180度違う人生を掴んだ

人気殺到して有料になる前にアドバイスを受け、ぜひ金運アップに取り組んでください!(PR)

⇩  ⇩  ⇩

>>今すぐ【完全無料で鑑定】をするならこちら

※期間限定につきお急ぎください!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

スピリチュアルや占いが大好きで常に情報を集めています。
趣味はパワースポット巡りと食べ歩きを楽しんでいます。
記事の内容については自分が気になることを、自分なりの視点で一所懸命調べて書いております。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次