虹【スピリチュアル】太陽の周り・天気雨・短い・ダブルなどで意味が違う?


※これらの記事にはプロモーションを含みます

4.5/5 - (10 votes)

雨の後に虹を見ることがありますよね。

虹にもスピリチュアルな意味があるということが

わかったんです!

そんなにしょっちゅう見られるわけでもないからかも

しれませんね!

虹を見たときは、

・何かいいことありそう!
・ずっと見ていたい
・あの虹はどうなっているのかな?

などと感じることがあるでしょう。

今回は虹とスピリチュアルな関係について

調べてみました。

この記事でわかることは、

太陽の周りにかかる虹の意味は?
天気雨と短い虹の意味は?
ダブルの虹の意味は?

半円の虹
虹を見た状況での意味は?

このような内容でお届けしていきます。

虹を見たときに思い出すことがあるかも?

さらに金運をアップして今より豊かな生活を送りたいあなたへ!

今なら金運のプロによる「特別な金運の開運鑑定」を無料で受けることができます!

40代以上の女性に多く利用されております。

これを機に金運アップを果たし、

・ 余裕のある裕福な生活

・ 好きな旅行にも行ける

・ 180度違う人生を掴んだ

人気殺到して有料になる前にアドバイスを受け、ぜひ金運アップに取り組んでください!(PR)

⇩  ⇩  ⇩

>>今すぐ【完全無料で鑑定】をするならこちら

※期間限定につきお急ぎください!!

目次

太陽の周りにかかる虹の意味は?

太陽に薄い雲がかかり、その周りに光の輪ができる現象は、

一般的に日暈やハロと呼ばれています

この天候現象は、天気が変わり始めることを示唆しています。

また、スピリチュアルな観点からは、この現象は天からのメ

ッセージが伝えられていることを示していると信じられています。

日暈やハロの出現は、幸運が訪れる前兆とされ、

願い事が叶う兆しや神様の加護を表すものとされています。

この現象を見た場合は、

・チャンスがやってくる
・幸せが舞い込んでくる

このようなことが起こる可能性があります。

太陽は占星術的に「社会性」「自己表現」「目的」を象徴するため、

この現象によって幸運が与えられたり、重要性が強調されたりする

可能性があります。

あなたの実力が認められ、才能や魅力が引き立つことで、

今後さらに活躍する機会が訪れるかもしれません。

天気雨と短い虹の意味は?

天気雨の後の虹

お天気雨は、晴れた日に雨が降る現象であり、

狐の嫁入りとも呼ばれます。

この天候現象は、大きな幸運が訪れる前兆とされています。

雨は浄化を象徴し、同時に幸運をもたらす太陽が輝いていることから、

お天気雨は特別な意味を持つとされています。

そのため、お天気雨が起こること自体が良い兆しであり、

さらに虹が現れるということは、非常に大きな幸せや

幸運が待ち受けているという暗示となります。

突然の雨の記事はこちらからご覧いただけます。

突然の雨・ゲリラ豪雨【スピリチュアル】過ごし方やお天気雨は関係してる?

短い虹

大きく美しい虹だけでなく、わずかに

短い虹を見ることもあります。

短い虹でも幸運の前兆としての意味に変わりはありません。

短い虹を目にした際にも、それを幸運のサイン

捉えて過ごすことが大切です。

ダブルの虹の意味は?

二重虹、またはダブルレインボーとして知られる現象は、

エンジェルサインとされています。

これは天使からのメッセージを象徴するものです。

そのメッセージは「卒業と祝福」です。

具体的に何を卒業するのかは個人によって異なりますが、

これまでの努力や困難からの卒業を意味しています。

また、二重虹は願いが叶う虹とも言われており、

二重虹が見えている間に願い事を述べることが奨励されています。

半円の虹

一般的に、虹を思い浮かべると半円の形状を想像することが多いです。

また、実際に目にする虹の多くも半円の形状をしています。

特に、端から端までくっきりと美しい半円の虹を見た場合は、

最上の幸運のサインと考えても構いません。

明瞭で鮮やかな半円の虹を目にした時は、願いや

希望が叶う前触れとして捉えられるでしょう。

虹を見た状況での意味は?

滝で見た虹

滝は、大量の水が流れる神秘的な場所であり、しばしば

パワースポットとして知られています。

同時に、滝は浄化の象徴ともされています。

条件が揃えば、滝には虹が現れることがあります。

この虹は、幸運の兆しであり、強力なエネルギーを与えてくれる

ものとされています。

エネルギーが不足していると感じた場合、

滝で虹を見ることをおすすめします。

月と虹を見る

虹が現れるのは、大気中の水滴に光が通過することによるものです。

通常、太陽の光による虹が一般的ですが、条件が揃うと月の光に

よる虹も出現することがあります。

この月による虹は、月暈(つきがさ・げつうん)や月虹(げっこう)と呼ばれ、

ルナレインボー、ムーンレインボー、ムーンボーとも呼ばれます。

月による虹も、幸運の兆しとされています。

さらに、リラックス効果もあり、ハワイでは、この虹は先祖の霊が

橋を渡って祝福を与えに来ることを意味するとされています。

夜の虹

一部の街灯には、虹色の光の輪が見えることがあると言われています。

しかし、多くの人にとってはその虹の輪は見えないようです。

街灯の周りに虹が見えることは、目覚めてきている不思議な力

証とも言えるでしょう。

それはオーラを見る能力が目覚め始めている兆候なのです。

オーラは、人や物体が発するエネルギーの一種であり、

オーラの色や状態によってその人の本質や性格が読み取れます。

しかしながら、街灯の周りに虹が見えることはあまりにも当たり前すぎて、

人々が気づいていないことも珍しくありません。

神社で虹を見た

神社を訪れ、神様に願い事をした後に虹を見た場合、

それはあなたの願いが叶う兆しを示しているかもしれません。

虹は神様に見守られていることや願いの成就を象徴する

スピリチュアルな意味を持っていますので、神社で虹を目に

することは非常に良い兆しと言えます。

こちらの記事もチェックしてみてくださいね。

結婚式で雨が降るのは縁起がいい?離婚率が高くなるのは本当?

まとめ

虹についてのスピリチュアルな意味をお届けしてきました。

虹を見つけたときは悪い気持ちにはなりませんよね。

とても幸運な意味があることがわかりました。

虹を見たときにこの意味を思い出してみてください。

さらに金運をアップして今より豊かな生活を送りたいあなたへ!

今なら金運のプロによる「特別な金運の開運鑑定」を無料で受けることができます!

40代以上の女性に多く利用されております。

これを機に金運アップを果たし、

・ 余裕のある裕福な生活

・ 好きな旅行にも行ける

・ 180度違う人生を掴んだ

人気殺到して有料になる前にアドバイスを受け、ぜひ金運アップに取り組んでください!(PR)

⇩  ⇩  ⇩

>>今すぐ【完全無料で鑑定】をするならこちら

※期間限定につきお急ぎください!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

スピリチュアルや占いが大好きで常に情報を集めています。
趣味はパワースポット巡りと食べ歩きを楽しんでいます。
記事の内容については自分が気になることを、自分なりの視点で一所懸命調べて書いております。

コメント

コメントする

目次