恋が叶うおまじないでLINEやインスタを使う方法!やってはいけないことも紹介!


※これらの記事にはプロモーションを含みます

5/5 - (2 votes)

おまじないの中で、LINEやインスタを使う方法もあるんです。

その方法で片思いが両想い、彼氏や彼女ができたりしたら

すごくうれしいですよね。

告白されて付き合うことになることも!

そんなLINEやインスタを使う恋のおまじないを調べてみました。

この記事でわかることは、

恋が叶うおまじないでLINEやインスタを使う方法
やってはいけないこと
おまじないのポイント

このような内容でお届けしていきます。

簡単にできるのですぐに試せる!

さらに金運をアップして今より豊かな生活を送りたいあなたへ!

今なら金運のプロによる「特別な金運の開運鑑定」を無料で受けることができます!

40代以上の女性に多く利用されております。

これを機に金運アップを果たし、

・ 余裕のある裕福な生活

・ 好きな旅行にも行ける

・ 180度違う人生を掴んだ

人気殺到して有料になる前にアドバイスを受け、ぜひ金運アップに取り組んでください!(PR)

⇩  ⇩  ⇩

>>今すぐ【完全無料で鑑定】をするならこちら

※期間限定につきお急ぎください!!

目次

恋が叶うおまじないでLINEやインスタを使う方法

LINE5151

新たな恋愛のチャンスを引き寄せたいという願いを込めて、

「LINE5151」という名前の自分だけのLINEグループを作成します。

このグループには誰も招待せず、自分ひとりだけが参加しています。

心に思い描く彼の名前をメッセージに添え、「☆LINE5151☆」という特別な

キーワードを加えて、自分宛にメッセージを送信します。

そして、そのメッセージを彼の名前とともにグループ内で確認した後、

特別なエネルギーを感じながら、心に願いを込めてグループを削除します。

LINE来い来い」という願いを込めて送ったこの特別なメッセージは、

彼との連絡を引き寄せる力があるとされています。

自分の想いを込めて送信した後は、期待と喜びを胸に、自然な流れに

身を任せてみるのも良いでしょう。

大切なのは、ポジティブな気持ちと自分の望みを明確に持ちながら、

彼との素敵な縁を引き寄せることです。

自分の願いを叶えるために、この小さな儀式を行ってみることで、

新たな展開が訪れるかもしれません。

ワードに【一番好き】

彼とのLINEやメールのやり取りの中に、「一番好き」という特別なワード

巧みに盛り込むことで、潜在意識に深く刻まれるように心がけましょう。

「一番好き」というフレーズを繰り返し使うことで、彼に対するあなたの

深い想いが自然に伝わります。

潜在意識に刻まれた特別なメッセージが、彼の心にも響くかもしれません。

ただし、あまり強引に使いすぎると相手に気づかれてしまうかもしれないので、

自然な形で取り入れることが大切です。

そして、重要なのは自分の気持ちを素直に表現すること

あくまでも自然な形で「一番好き」という言葉を使い、彼とのコミュニケーションを

楽しむことです。

相手の気持ちを考慮しつつ、お互いに心地よいやり取りを大切にしましょう。

そうすることで、彼からも「君が一番好き」という言葉を聞けるかもしれませんよ。

「attendre」と入力

まず、LINEの自分のプロフィール画面を開き、ステータスメッセージの

欄に「attendre」と入力します。

この「attendre」というフランス語は「待つ」という意味を持ちます。

そして、好きな人のLINEのアカウント画面を開き、アイコン画面を

見つめながら、心を込めて二回唱えます

O(好きな人の名前)さんはY(自分の名前)が好き」とはっきりと

声に出して表現しましょう。

このおまじないは、自分の思いを相手に伝えることを強く意識したものです。

告白を待ってます」という気持ちを込めて行い、相手への思いを伝えると

同時に、自らの気持ちにも向き合うことが大切です。

大切なのは心の持ち方や思いをしっかりと込めることであり、相手の気持ちを

尊重し、自分の気持ちをしっかりと伝えることです。

ただし、おまじないを行うことで相手の気持ちが必ずしも変わるとは限りません。

相手の意志や感情を尊重することも大切にしましょう。

自分自身の成長や気持ちを大切にし、自分を大切にすることで、

良い結果につながる可能性も高まります。

無限のマーク

好きな人とLINEをする際には、自分から送る文章の最後に無限のマーク「∞」

つけるようにしましょう。

この「∞」は無限を意味し、願いを込めて「彼とのやりとりが永遠に

続きますように」という思いを込めて送信します。

もし、彼からの返信がそっけなかったり、なかなかうまくやり取りが

続かない場合は、このおまじないを試してみると良いでしょう。

無限のシンボルを送ることで、相手とのコミュニケーションが

より長く続き、より深い絆を築くことができるかもしれません。

りんごの画像

このおまじないでは、愛の象徴であるりんごの画像を使い、

片思いの相手からLINEで告白のメッセージや告白メールが

来る確立を高めることを願って行います。

用意するもの

・インスタグラムのアカウント
・りんごの写真・イラストの画像

やり方

1.毎朝1枚、りんごの写真やイラストの画像を用意します。
2.午後3時1分または午前3時1分にインスタグラムにりんごの画像をアップロードします。
3.これを金曜日に9回行います。

このおまじないを行うことで、片思いの相手とのコミュニケーションが

増え、告白のメッセージが来る確率が高まるとされています。

自分から告白するのが恥ずかしい場合は、このおまじないを

試してみると良いでしょう。

ただし、おまじないの結果は必ずしも保証されるものではなく、

相手の気持ちや意思を尊重することが大切です。

相手との自然なコミュニケーションを大切にし、片思いの

気持ちを伝えるタイミングを見極めることが重要です。

こちらのおまじないもやってみてください!

恋が叶うおまじないで紙・ペン・消しゴムを使う方法!即効性があり簡単なやり方!

やってはいけないこと

相手を無理やり操作する

恋が叶うおまじないを行う際、相手の意志を尊重せずに無理やり恋を成就させよう

するのは良くありません。

相手の気持ちや意思を無視することは、相手に対する配慮を欠いた行為となります。

恋が叶うおまじないを行う際は、相手の気持ちを尊重し、相手が自発的に

応じることを願うことが大切です。

違法または不道徳な行為への利用

恋が叶うおまじないを違法な目的や不道徳な行為に利用することは厳しく避けるべきです。

他人に迷惑や損害を与える行為は道徳的にも良くありませんし、それによって自分自身も

不幸な結果を招く可能性があります。

依存心を助長させる

恋が叶うおまじないによって、相手への依存心が強まってしまうと、自分自身の心が

不安定になります。

恋愛はお互いの成長や自立を尊重し合うことが重要であり、相手の存在に過度に依存して

しまうことは健全な関係を築く上で良くありません。

LINE・インスタのおまじないのポイント

心の集中と願いの込め方

おまじないを行う際は、心を集中させて行うことが大切です。

好きな人への願いや思いを強く込めることで、効果が高まる可能性があります。

相手への気持ちをしっかりと思い浮かべ、それをおまじないに込めてください。

自然な形で行う

おまじないを行う際は、自然な形で行うことが大切です。

相手に不自然な行動やメッセージを送ると、逆効果になることもあります。

おまじないを行う際は、相手とのコミュニケーションの中で自然に願いを

込めるように心掛けましょう。

焦らず継続

おまじないの効果は即効性があるわけではありません

焦らずに継続して行うことが大切です。

短期間で結果が出ることもあれば、時間がかかることもありますが、

根気よく行動することが重要です。信じてコツコツと続けることで、

良い結果を得る可能性が高まります。

こちらのおまじないの記事もチェックしてみてくださいね。

やってはいけない恋のおまじないとは?メリット・デメリットを紹介します!

良縁を引き寄せるおまじない3選!おすすめのパワースポットやアイテムを紹介!

恋愛のおまじないでロック画面のいい待ち受けは?本気で愛される強力な画像!

まとめ

恋が叶うおまじないでLINEやインスタを使う方法についてお届けしました。

LINEだけで恋が叶えば幸せですよね。

まだまだおまじないについては更新していきますので

お楽しみに!

さらに金運をアップして今より豊かな生活を送りたいあなたへ!

今なら金運のプロによる「特別な金運の開運鑑定」を無料で受けることができます!

40代以上の女性に多く利用されております。

これを機に金運アップを果たし、

・ 余裕のある裕福な生活

・ 好きな旅行にも行ける

・ 180度違う人生を掴んだ

人気殺到して有料になる前にアドバイスを受け、ぜひ金運アップに取り組んでください!(PR)

⇩  ⇩  ⇩

>>今すぐ【完全無料で鑑定】をするならこちら

※期間限定につきお急ぎください!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

スピリチュアルや占いが大好きで常に情報を集めています。
趣味はパワースポット巡りと食べ歩きを楽しんでいます。
記事の内容については自分が気になることを、自分なりの視点で一所懸命調べて書いております。

コメント

コメントする

目次